ぼったくりキャバクラ店で働くと給料がもらえなかったり逮捕されたりするリスクがありますよ!

ぼったくられたお店にリピートするお客さんなんていないので、店内で指名を取るために会話を頑張ったり、LINEを交換して営業をする必要はありません。
(ぼったくるためにドリンクを何杯以上飲むみたいなノルマがあるお店もあります)

普通のキャバクラよりも仕事はずっとずっと楽なので、多少怪しいお店でも働きたいと考えている女の子はいるでしょうが、絶対に働いてはいけません。

ぼったくりするようなお店がきちんと給料を支払ってくれるとは限りませんし、摘発されてしまえば確実に未払いになります。

ぼったくりの手口

ぼったくりにはいろいろありますが、経営者が逮捕されにくい手口は次の2つのどちらかです。

チャージ料金が高い

1set5,000円と普通の料金設定なのだけど、それとは別に席に座っただけで50,000円と言った高額なチャージ料金をとったりしてぼったくるお店があります。

これはキャバクラだけでなく、居酒屋などでも行われる手口で、強制的に出てくるお通しが1人3,000円なんて悪質なお店もあります。

ドリンク料金が高い

男性客はset料金に含まれているハウスボトルのお酒を飲むだけの場合が多いので、女の子が頼むドリンクの値段を高額、1杯10,000円くらいにしてぼったくるお店があります。

メニューにしっかりと10,000円と書いてあったりするので、違法性がまったくありません。

女の子にドリンクを出す時に値段を確認しないお客さんが多いことを利用してた手口になります。

違法なぼったくり

上記2つの手口はグレーな手法で、警察を呼ばれても逮捕されることはありませんが、お店によっては完全な違法行為をしている場合もあります。

最近検挙されたお店は、お酒の中に睡眠薬を入れお客さんを寝かせ、長時間滞在させて延長料金を取ると言うものでした。

ここまでやってしまうと警察からの摘発は間逃れませんので、もし面接に行ってしまったも働かない方が良いです。

摘発された場合どうなるか

警察からガサ入れをされた場合、逮捕されるのはオーナーと男性従業員(ボーイ)だけで、女の子は事情聴取されるだけと言うのが今までのパターンだったのですが、最近はぼったくりの被害が多過ぎるからか、キャストも逮捕されるケースが度々出てきました。

ぼったくりをしているのを知っていて働いているのですから、当然と言えば当然ですが。

メニューにきちんと値段が記載してあって違法ではないのかもしれませんが、被害件数が多ければ何かしら理由をつけて警察も動かざるを得ません。

また、迷惑防止条例と言うのもあるのですが、法的拘束力が無いために、それによって刑事罰を受けたお店は1件も無いそうです。

ぼったくり店の傾向

ぼったくり店の面接に行ってしまわない、働き続けないために、その傾向を知っておきましょう。

深夜営業

風営法を守らずに深夜営業(24時~25時以降も営業)しているお店は違法なので、ぼったくりくらいなんとも思ってない可能性があります。

睡眠薬を飲ませて延長料金をぼったくりしていたお店は朝まで営業していたそうです。

また、深夜営業しているお店はぼったくりとか関係なく常に摘発リスクがあるので、条例により許可されているエリア以外では働かないようにしましょう。

新規店

経営者はぼったくり店が長く営業を続けられないと言うのを知っているので、短期間で稼いで辞めてしまう傾向が強く、その居抜きに新しくぼったくり店ができると言うのを繰り返しているので、ぼったくり店は新規のお店が多くなります。
(同じオーナーが店名を変えてリニューアルオープンさせている場合もあります)

今はネットですぐにぼったくり店がどこなのか広まってしまいますので、長く営業を続けるのが以前よりも難しくなっているのです。

スカウトによる勧誘

キャバクラなど夜職の求人サイトは怪しいお店をできるだけ掲載しないようにしているので、ぼったくり店はスカウト以外で女の子を集めることができません。

求人サイトが変なお店を掲載しない理由は、あのサイトはヤバいと噂されてしまうのを一番恐れているからで、ぼったくり店は一度閉店してリニューアルすれば良いだけですが、求人サイトは知名度を上げるのに多額の広告費を使ったのを無駄にしてしまいます。

「キャバクラの面接にはスカウトマンと一緒に行くべきなのか?」で書いたのですが、今はスカウトマンに着いて行ってもデメリットしかありませんので、働くお店を使う時は求人サイトを使うか、直接お店に連絡をするようにして下さい。

プチぼった店の存在

あからさまなぼったくりはしていないが、会計を微妙にごまかすお店もあります。

キャバクラはチェーン系の居酒屋みたいにレシートが無く小計がわかりませんので、少し上乗せしてお客さんに請求してもバレることはほとんどありません。

しかし、怪しいと少しでも思われてしまったら指名客を逃してしまうことになるので、会計をごまかすようなお店からはすぐに移籍する様にしましょう。

もし自分で気づくより先にお客さんに指摘されたら、きちんと謝って、「次のお店が決まったら連絡するから、それまでお店には来ないでね」と、誠意を見せた対応をするようにしましょう。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-お店