谷間を出すなど胸が大きいアピールをすると指名が取れるようになるのか?

巨乳の女の子は初対面のフリーのお客さんに対してわかりやすく魅力を伝えられ、会話が最初から盛り上がることも多く、場内指名を取る確率が高くなっています。

店内で注目を集めることができるので、フリーのお客さんからいきなり「あの子を呼んでよ」なんて指名されることもあったり。

もちろん巨乳であるということだけで簡単に指名が取れるわけでは無いですが、興味を持ってもらわないことには指名に絶対つながりません。

キャバクラでは「顔が可愛い」のと一緒で、「胸が大きい」もひとつの武器として使えます。

武器としての使い方

巨乳は目線を集めるだけでなく、会話のきかっけとしても役に立ちます。

「胸大きいと大変でしょ」
「肩凝らないの?」
「痴漢とか会うの?」
「男の視線とかわかるの?」

お客さんは女の子から話を振らなくても、この様なことをみんな言ってくるので、それに合わせた会話のパターンを用意しておけば接客ができるので、仕事が非常に楽になると思います。

例えば「肩凝らないの?」と言われれば、「すごい凝りますよ~」と答えた後に「でも昼間のパソコン仕事の方が凝るかも~」と言って、お客さんの仕事の話を質問するなど。

ずっと胸の話題にこだわるお客さんもいると思いますが、そういう人は性欲重視なので本指名として通ってくれる可能性が低いですし、お金を持っていない貧乏客の可能性が高いので、適当に下ネタを言いながらその日の売上のことだけを考えれば良いと思います。

ライターを胸に挟んだりしたらそういう客は喜びますよ。

お触りと言うデメリット

胸元の開いた巨乳を強調したドレスを着ていると、ジロジロと谷間を見られるだけでなく、お触りの対象にされてしまうことも多々あります。

お客さんの中には「触られたいからそういうドレス着てるんでしょ?」なんて言ってくる人もいます。

「なに勘違いしているんだコイツは?」と思うかもしれませんが、そういうお客さんもうまくコントロールするのがキャバ嬢の仕事です。

これは胸だけに限ったことではありません。

背中の開いたドレスを着れば背中を触られますし、ミニドレスを着れば脚を触られますし、露出の少ないドレスを着ればお尻を触られます。

結局触られてしまう訳ですから、胸を強調して注目を集めるのは悪い手では無いと思います。

ドレスやワンピースを着ている時に大きな胸を隠そうとすると太って見えてしまうので、スタイルの悪い女の子だと思われてしまう可能性があります。

人気のあるキャバ嬢は痩せている子がほとんどですので、お客さんからの印象は良くありません。

エロ客を嫌悪する前に

「胸に興味あるなら最初からセクキャバに行けば良いのに」と憤慨する巨乳キャバクラ嬢もいるかもしれませんが、もしいつもセクハラ客ばかりにあたるのであれば、自分の魅力が胸しかないということを自覚しましょう。

セクハラ発言をしたり、セクハラ行為をしてく男性客の心理として「この女の子と話していてもつまらないから下ネタでも言っておくか、高い料金の元を取るために胸でも触っておくか」というのがあります。

もちろん最初から頭の中にエロしかないお客さんもいますが、大抵の人はどこかで諦めて切り替えている印象があります。

指名客を増やそう

指名客を接客する時間が増えれば胸についてアレコレ言われることは無くなるので、自分に似合ったドレスを気兼ねなく着ることができますし、中には「露出しないで隠しなよ」と注意されたりもするようになります。

出勤時間すべてを本指名客で埋めることは無理なので、フリー客に着いたりやヘルプ周りをすることももちろんありますが、指名率が高い女の子はセクハラ客などの席に回されることはありません。

自分の身は簡単に自分で守れるのです。

もし仕事と割り切れないのであれば、キャバ嬢を辞めて他の仕事をした方が良いです。

キャバ嬢の給料が良いのは、嫌なことに耐える対価でもあるのです。


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。

時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナ禍で体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-女の子