キャバクラ嬢として働くなら在籍と派遣どっちがいいの??

昼職と同じように派遣で働くキャバ嬢は増えています。
ただし昼職の場合は3ヶ月~1年と言った長期間の契約となりまっすが、キャバクラの場合は1日だけと言う超短期です。

派遣で働く場合はまず派遣会社のwebサイトに登録します。
登録すると「○月○日に派遣で来てくれる女の子を募集しています。」という求人情報が見れるのでそこから応募するだけです。
派遣会社によっては登録する際に面接が行われる場合があります。

派遣は給料が安い

基本的には派遣で働く方が給料が安くなります。
ただし年末年始などのどこのお店も忙しくて女の子が足りなくなってしまう時は、在籍嬢よりも派遣嬢の方が時給が良くなる場合があります。
在籍嬢は特別忙しい日だからと言って時給が上がったりする訳ではないですからね。

派遣嬢の給料が低いのには2つの理由があります。
1つは派遣会社に中抜きされてしまう事なのですが、派遣で働く以上これは仕方の無い事です。
昼職の派遣社員の人の給料が安いのもこれが原因ですからね。

2つ目は派遣を呼ぶお店は儲かっていないお店ばかりだからです。
客入りも客層も良いお店は女の子も集めやすいので派遣嬢に頼る必要ありませんが、客入りが悪い&貧乏客ばかりのお店は高い時給を出せないので女の子にすぐ辞められてしまいます。
こういうお店が営業するのに必要最低限の女の子の出勤を確保しようと派遣会社を利用するのです。
儲かっていないお店が高い給料を出せる訳ないのです。

派遣のメリット

給料は安くなってしまいますが、派遣で働くメリットもたくさんあります。

仕事が楽

・指名を取らなくても良い
・同伴しなくて良い
・アフターしなくて良い
・お客さんとメールしなくて良い

リピート客を作る必要が無いですしお店からもそれは期待されないので、派遣嬢と言うのは仕事が凄い楽なのです。
もちろんたまにはドリンクをもらったり、場内を取ったりしないと地雷嬢としてマークされてしまい2度と派遣で働けなくなってしまう可能性もあるので、必要最低限の仕事はするべきですが、時間外の仕事が無いのは大きなメリットなのです。

店内の人間関係

派遣ならば在籍する女の子同士の派閥争いに巻き込まれる事はありません。
また男性店員からの風紀の対象とされる事もありません。
お客さんを相手にするよりも、同僚との人間関係の方が疲れてしまうという女の子はレギュラーで働くよりも派遣の方が向いているでしょう。

全額日払い

キャバクラの給料は半月ごとに支払われ日払いは行われませんが、派遣の場合は全額日払いとなります。
明日までに携帯代を支払わなければいけないなど、すぐにお金が必要な人には有難い働き方なのです。
※キャバクラも一部日払い可能だったりしますが、手数料を取られてしまったりします。

デメリット

時給が低い以外にも派遣にはデメリットがあって、それは在籍嬢が着きたがらない泥酔していたり、お触りが激しかったりする質の悪いお客さんの席に回されてしまうという事です。
在籍嬢に嫌な思いをさせたら辞められてしまうリスクがありますが、1回きりの派遣嬢にはそれはありませんからね。
派遣嬢を募集しているお店は流行っていないお店が多いので、こういうお客さんが多い傾向にありますし、ボーイも他の席に影響が出るレベルでなければ見て見ぬふりをしたりします。

営業しなくて良いので仕事は楽ですが、勤務中に嫌な思いをする可能性は極めて高くなります。

まとめ

派遣で働いた方が得をする人もいれば、きちんと在籍して働いた方が得をする人もいます。
両方のメリットとデメリットをしっかりと考慮してどちらの働き方をするのか選んで下さい。

私は日払いですぐにお金が必要、掛け持ちしている昼職が忙しくて週に1日出勤できるかどうかわからないと言った感じの人以外はきちんと在籍して働いた方がお金も稼げるし良いと思います。


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。

時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナ禍で体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-派遣