キャバクラにノルマがあるのは初期設定の時給が高いからなので割り切って頑張って下さい

クリスマスバレンタインの強制出勤、定期的に新しくドレスの購入、毎日の有料ヘアメイクなど、キャバクラには様々なノルマが存在します。

その中でも女の子にとってプレッシャーになるのは、ノルマ未達してしまうとペナルティとして罰金が科せられてしまう指名同伴売上の3つでは無いでしょうか?

※ノルマとは
「各自に課せられる仕事などの量」を意味する言葉で、元々はロシア語。第二次世界大戦後にソビエト連邦(現在のロシア)で捕虜となり、強制労働をさせられていた日本人が帰国後に広めた言葉です。

ノルマ

指名、同伴、売上の3つのノルマについて、その課しかたを紹介します。

指名

半月の間に何人以上の指名客を呼ばないといけないと言うノルマを与え、それが達成できなければ罰金となります。

1ヶ月ではなく半月なのは給料の支払いが大抵のお店で半月払いだからで、週払いや日払いしている所はまた違う期間になります。

時給が高い程ノルマは厳しくなり、呼ばなければいけない人数が多くなります。

同伴

半月間に何人同伴しなければいけないというノルマを課すお店もあれば、同伴週間みたいなキャンペーン(強制同伴日)を定期的に行って、その間に○○人同伴しないといけないと言ったノルマを課すお店もあります。

罰金になるのが嫌なので普段はできるだけ同伴しないようにし、強制日のみ同伴している女の子はたくさんいます。

売上

フリーや場内指名ではなく、自分の指名客がお店でいくら使ったのかで売上は計算します。

女の子に支払っている給料の金額が売上の何%になっているのかをお店は把握していて、売上が大きくなれば時給アップを交渉できるようになるので、ノルマ関係無く頑張らないといけません。

罰金はアリなの?

法律的な観点でみると、経営者が従業員に対して罰金を科すのは違法です。

裁判を起こせば支払った罰金を取りもどすこともできるでしょうが、その費用の方が高くつくでしょうし、その労力よりもノルマを達成する方が簡単でしょう。

また、夜の世界は不条理な世界と割り切らないといけません。

正しいことを主張したいのならば、普通に昼職で頑張って下さい。

元の時給が高い

ノルマが設定されているのには理由があります。

・昼職→結果を出すとボーナスがもらえる
・夜職→結果を出さないと罰金を取られる

夜職は最初に設定された時給が高いので、きちんと働いてくれないとお店が損をしてしまうのです。

それを避けるためにノルマを課してヤル気の無い子から罰金を取っているのです。

「初期時給を下げてノルマを無くせば良いじゃないか?」とも思うかもしれませんが、それだと時給1,500円とかで募集しなければいけなくなり、魅力的な感じがしなくなってしまうので、女の子を集めることが出来ません。

実力のある子、可愛い女の子は多少のノルマがあっても簡単にクリアしてしまうので、ノルマの有り無しなど気にせず時給の高いお店に行ってしまいます。

ノルマの無いお店もある

もちろんノルマの無いキャバクラ店もありますが、そういうお店は程度の差こそあれ次の2パターンに別れます。

安キャバ

ヤル気の無い子が低時給で働くお店です。

リスクを取らなければハイリターンが無いのはどの世界も一緒で、楽して稼げる仕事はありません。

こういうお店はお客さんの客層が酷い場合も多いですし、何より低時給だとドレス代やドレスのクリーニング代を引いたら手元にあまりお金が残らなかったりします。

意識の高いお店

待機しているのは恥ずかしい、ヘルプ周りは屈辱と言った雰囲気のキャバクラ店もあり、そういうお店に勤務している女の子はノルマなど無くてもみんなお客さんを呼ぶ努力をしています。

いつまでもお客さんを呼べなければ「どうしてこのお店にいるの?」と言う圧力を掛けられてしまい、退店するしか無くなってしまいます。

売上を作れと言うプレッシャーが厳しくあれば、ノルマが無くても強いストレスになります。

罰金さえなければプレッシャーとか関係ないと思う人もいるかもしれませんが、売上を作れなければ出勤調整されてしまうので、意識の高いお店でダラダラ働くことはできません。

ノルマが無いけど有るお店

「無いけど有るとか何言ってるんだ?」って感じですが、ノルマが無くてもノルマっぽい物があるお店はたくさんあります。

指名ノルマは無いけどクリスマスやバレンタインデーなどのイベントの時は必ずお客さんを呼ばなければいけなかったり。

これはイベントノルマ出勤ノルマとも言えますが、面接でノルマは無いと言っていても、当然の様に求められてしまいます。

面接で言った事はすぐ変わる

面接でノルマは無いと言われていても、実は新人期間を過ぎたらあるとか、急にルールが変更されたりしてノルマができるとかは夜の世界では良くあることです。

ノルマやキャンペーンがあるキャバクラ店がほとんどなので、最初からノルマの無いお店は無いと思っておいた方が良いと思います。

ノルマが嫌なら・・・

どうしてもノルマが嫌ならば夜の世界で働かない方が良いと思います。

ノルマが無いお店、ノルマが無い派遣と言う形で働いても、期待しているような給料はもらえませんし、クズ客(泥酔客やセクハラ客)の相手をさせされるだけになります。

それだったら時給が低くても昼職のアルバイトをした方がマシです。

ノルマが無い安キャバと、深夜の居酒屋の時給でしたら差は大きくないでしょうから、ドレス代などの経費や職歴などのことを考えるとデメリットしかないように感じます。

キャバクラで働く以上、ノルマやペナルティを受け入れていかないといけません。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-お店