セクキャバ嬢のほとんどはキャバ嬢と言う職業が苦手だけど風俗で働く覚悟の無い子

セクキャバで働く女の子の目的はお金が欲しいからなのですが、平均給料はキャバクラでもちょっと頑張れば稼げる金額なのでお触りの無いそっちで働いた方が良いと思いますし、どうせエッチなことをするな収入が倍以上になる風俗で働くと言う選択肢もあると思います。
(セクキャバでレギュラーで働く女の子の月収は50万円くらいです。)

どうしてセクキャバ嬢と言う職業を選んだのでしょうか?

何も考えずにスカウトマンに紹介されたから働いてる女の子もいるでしょうが、大半の女の子は何かしらの理由を持ってセクキャバで働くことを決断していると思います。

 

スポンサーリンク

 

キャバクラよりもセクキャバの理由

胸を触られたり吸われたり、キスしたりしなければいけないのにキャバクラでは無くセクキャバで働く理由には以下のような物があります。

 

容姿に自信が無い

キャバクラで働くのが普通のことになり、キャバ嬢になりたがる女の子が増えた結果、キャバクラ店が女の子を集めるのが簡単になりました。

そうなると採用基準が高くなり、容姿が良くないと働くことができませんし、採用されたとしても人気が出にくく稼げない&惨めな思いをする可能性があります。

セクキャバも可愛い方が有利ですが、キャバクラに比べれば基準が低くなるのは容易に想像つくと思います。

 

ぽっちゃりしている

キャバ嬢はドレスが似合う痩せ型の女の子が多く、ぽっちゃり体型の子はとても少ないです。

それに比べてセクキャバは「太っていても胸が大きいから人気が出る」と勘違いしている女の子が多く勤務しているので、ちょっとぽっちゃりしているくらいでは引け目に感じる事は無いので、キャバクラで劣等感を持ってしまった子が働いたりします。

※追記
セクキャバでもキャバクラと同じく痩せてる女の子の方が男性から人気があり、デブのEカップよりも、痩せてる子のBカップの方が人気嬢になりやすいです。

 

仕事内容が簡単

セクキャバの方が胸を触らせたりキスしたりしないといけないので仕事は大変そうに見えますが、実際に働くとキャバクラよりもずっと楽と感じている人も多いです。
(もちろん好きでもない人に触られるのが絶対に無理でセクキャバの方が大変と考える人も多いです)

 
・トークを盛り上げなくて良い
・色恋の駆け引きをしなくて良い
・お酒を飲まなくても良い
・営業LINEしなくて良い
・ノルマが無い

 

キャバクラは身体への負担は余りありませんが(毎晩お酒をたくさん飲んで胃腸がボロボロな子はいますが・・・)、精神的な負担が非常に多く、口下手で会話が苦手、お客さんに嘘をつくのが苦手と言ったメンタルの弱い子はすぐに疲れてしまいます。

指名を取る、同伴をする、売上を作ると言ったノルマと言うか目標ははセクキャバにもありますが、キャバクラに比べるとずっとずっと緩く、マイペースでのんびり働いていても普通の女の子なら達成できるものです。

 

女の子同士の関係

在籍している女の子の間に派閥があり、陰口を言い合ったり、イジメがあったりするキャバクラ店は多いですが、セクキャバにはほとんどそれがありません。

どうしてギスギスしないかと言うと、キャバクラは女の子の間で時給にかなりの差があり、大金を稼いでいる女の子がいる一方で普通のアルバイトと同じくらいしか稼げない子がいて、嫉妬などがうまれやすい環境ですが、セクキャバは基本時給が高く給料に差がつきにくいのでそれがありません。

またお客さんを騙してでも大金を稼ぎたいと言った野心のある女の子、モチベーションの高い女の子が少なく、マイペースでのんびり働いてそれなりの金額が稼げれば良いと言うスタンスの女の子ばかりなので、他人がどれくらい稼いでいるかに興味が無いと言うのもあるかもしれません。

 

キャバクラで稼げなかった

キャバクラで稼げなかった女の子がセクキャバで働くパターンも多いです。
 

・キャバクラの時給相場
2,000円~10,000円

・セクキャバの時給相場
3,500円~5,000円

 
それぞれの時給相場は上記のようになり、セクキャバよりキャバクラの方が大金を稼ぐ女の子は多いのですが、稼げない子も多くなり、稼げない子は早上がりや出勤調整をされてさらに稼げなくなるので、セクキャバに移って来ます。

セクキャバは稼げていない子でもキャバクラの普通の子くらいの給料をもらえるので、定着して長く働く女の子が多いのです。

 

時間外労働が少ない

キャバクラは同伴やアフターの他にお客さんとの頻繁なLINEのやり取りなど時間外労働が多いので、時給が高い女の子でも割が合わないと考えていたりします。

仕事とプライベートを完全に分けたい女の子にはキャバ嬢と言う仕事は合いません。

さらにドレスをたくさん揃えたり、ヘアメイクをしたりと出費も多くなるので、拘束時間の割に手元に残るお金も少ない・・・。

 

風俗には抵抗があるが・・・

キャバクラで稼げなかった、雰囲気が苦手だったけどヘルスやソープで働くのは流石に無理と言う女の子がセクキャバで働くのですが、最終的に風俗嬢になってしまう女の子も多いです。

 

慣れてしまう

最初は今までに稼いだことの無い大金に満足するのですが、それにも数ヶ月経つと慣れてしまい、もっとお金が欲しくなります。

その時にお客さんに胸を触られたり、キスしたりするのにも慣れていたら「風俗で働いてみよう」と言う発想になります。

セクキャバの仕事は慣れない子は本当に嫌々ながらしているのですが、耐性があると言いますか、苦にならない子はより多くのお金を優先します。

 

稼げない

セクキャバはキャバクラに比べると誰でも稼げると書きましたが、もちろん採用されても稼げない子はいます。

基本時給がどんなに高くてもすぐ早上がりさせられてしまったり、出勤調整させられて働く時間を確保できなければ給料はほとんどもらえません。

女の子のレベルが低い郊外のセクキャバに行けば時給が下がってしまいますが出勤時間を確保できるので稼げるのですが、それだったら風俗を選択する女の子の方が多いです。

 

いきなり風俗デビューが増えている

キャバクラからセクキャバ、セクキャバからヘルスなど徐々にハードなサービスの仕事に移って行く女の子が以前は多かったのですが、最近はいきなりソープで夜職デビューする子も増えています。

風俗は怖いお兄さんとかが経営していて危険な場所と言うイメージがありましたが、インターネットがある今は少し調べればそんなことは無いことがわかりますし、SNSで風俗嬢の人がどんな感じなのかも可視化されるようになったので、身近になってきているのだと思います。
(これの最たるものがAV女優のアイドル化ですよね)

 


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。

時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナ禍で体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-セクキャバ
-