ビラ配りをしなければいけないなど、ガールズバーにはデメリットもたくさんある

・ドレスを着なくて良い
・ヘアメイクの必要が無い
・同伴やアフターが無い
・営業LINEを頑張らなくて良い

 
これらのことをメリットと考えてキャバクラでは無くガールズバーで働こうと考えている女の子は多いでしょう。

多少時給が安くても24時以降も働けるので、稼げる金額は変わらないと言われていますし・・・。

 
しかしキャバクラに比べて良いことばかりがあるわけではありません。

働き始めたら実はいろいろなデメリットに気づかされるのがガールズバーです。
 

スポンサーリンク

 

デメリット

ガールズバーの最大のデメリットは時給が安いと言うことです。

数年前まではキャバクラ並みに時給が高いお店もあったのですが、店舗が増えすぎて競争が激化し、1時間飲み放題2,980円などの低価格のガールズバーが増えた結果お店の利益は下がっています。

さらに店舗が増えても働きたいと言う女の子は減っていないので、需要と供給の関係から女の子がもらえる時給は下がり続けています。

その一方で居酒屋などの普通のアルバイトの時給は上がり続けているので、ガールズバーで働くメリットはどんど少なくなってきています。

 

長時間勤務できない

「時給1,500円と低くても夜8時から明け方の5時まで働けば13,500円も稼げるから良い仕事と考えていたけど、1時くらいにお客さんいなくなっちゃって、早上がりさせられてしまう・・・。これだと1日8,000円も稼げない・・・。コンビニで深夜勤務した方がマシ・・・。」

ガールズバーで働こうか悩んでいる女の子は、こんな愚痴を言っている人がたくさんいることを知っておいて下さい。

朝5時までお客さんがいることなんて稀ですし、仮にいても数人でしょうから、お客さんから人気のある女の子以外は帰されてしまいます。

ガールズバーは接客がキャバクラに比べて楽なんて言われていますが、頑張らないと結局稼げないと言うことを忘れないで下さい。

 

日払いじゃない

夜の世界ではその日の給料をその日の内に貰えると思ってる女の子が多いみたいですが、日払いができるのは風俗店のみで、ガールズバーやキャバクラやセクキャバなどの飲食店では半月払いが主流になっています。

どうして日払いじゃないかと言うと、風俗店と違ってクレジットカードで支払うお客さんの割合が多いからで、実際にお店にお金が入るまでに時間が掛かるからです。

つまり、日払いしたくてもできない状態なのです。

日払いにするといきなり女の子が辞めちゃうことがあると言ったデメリットもあるので、水商売では日払いをするお店はほとんどありません。

 

ビラ配り

ガールズバーはキャバクラと違って接待営業店ではないので、居酒屋と同じように路上での客引きをすることが可能となり、待機中の女の子はビラ配りと言いますか、プラカードを持ってお店の外に立たされることになります。

これが何より嫌と感じている女の子は多く、ビラ配りをしたくないからガールズバーでは働きたくないと言う人もいます。

 

デメリット

ビラ配りの一番のデメリットは人目に晒されるです。

駅前の人通りの多い所で「ガールズバーいかがですかー?!」と勤務中の衣装で宣伝するので、いろいろな人から好奇の目で見られてしまいます。

知り合いに見られてしまう可能性もあるので、ガールズバーと言いますか、夜の仕事をしていることを隠すつもりの人にはリスクしかありません。

 
また、ビラを配っている間はお客さんを接客している訳では無いので、待機時給しかもらえません。

ガールズバーの時給は接客している時と待機している時で異なる場合が多く、接客時は時給2,000円もらえても、待機中は1,000円しかもらえなかったりします。

真冬の寒い中、生地の薄いお店の衣装を着てビラ配りをしたのに低時給とか嫌過ぎますよね?

 

どんな子がビラ配りさせられるのか?

ビラ配りに行かされるのはお客さんとの会話を盛り上げるのが下手な女の子がメインです。

特に顔は可愛いけど接客が下手な女の子がビラ配りに行かされやすいです。
(ブスでも接客が上手ならば店内に残されやすいですし、ブスで接客が下手な子は採用されませんので、可愛いだけの子が行かされてしまいます。)

ガールズバーはキャバクラみたいな指名制度が無いことになっていますが、お客さんは目当ての女の子がいて通っている場合がほとんどで、人気がある女の子は誰かというくらい経営者もわかっていますから(わからなかったら時給を決められないですよね)、誰を店内に残して誰をビラ配りに行かせるかの判断はすぐに出来ます。

 

ビラ配りをしたくない

ビラ配りをしたくないなら接客を頑張ってお客さんを掴むか、ドレスを着たりするのを面倒がらずにキャバクラで働くかしかないのですが、裏技も一応あります。

求人サイトで「ビラ配り」とキーワード検索すると「ビラ配り一切なし!」と記載のあるお店だけがヒットするので、その中から選べば良いのです。

 
ガールズバーも居酒屋も客引きを行ってはいけない地域があって、そこにお店を構えている場合は客引きをすることができませんので、そういう店舗を狙って面接に行けば良いのです。
(客引きができるかどうかは各都道府県が定めている条例によって決まります)

 


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。

時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナ禍で体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-業種
-