キャバクラで無くガールズバーに体入するメリットとは?

2018/04/19

キャバクラでは無く、ガールズバーに体入するメリットはどのような物があるでしょうか?
レギュラーで働く場合も含めて比較してみましょう!

メリット

ガールズバーで働くメリットには以下の様な物が考えられます。

★深夜まで営業している
キャバクラは風営法で深夜営業ができない様に規制されているので25時までには閉店する場合が多いです。
ガールズバーは通常のバーと同じ扱いになるので規制されず、朝の5時まで営業していたりします。
1回の勤務で長い時間働けるので体入で稼ぐのには向いています。

>>>キャバクラとガールズバーの勤務時間の差をガールズバイトで調べてみよう!(クリック)

★接客が楽
キャバクラに比べるとガールズバーの接客は簡単です。
キャバクラの場合は指名を取るために相手に気に入られないといけませんが、ガールズバーはその場を一緒に過ごせばよいのです。
体入の場合キャバクラでもその場を一緒に過ごせば良いだけですけどね。

★ヘアメイクやドレスがいらない
ガールズバー勤務の方が事前準備が少ないです。
ドレスなどを準備する必要が無く、制服があったり私服でそのまま勤務できる場合がほとんどです。
ただし体入の場合はキャバクラもレンタルドレスがあるのであまり変わりません。

★採用されやすい
キャバクラよりもガールズバーの方が採用は甘い傾向があります。
安いキャバクラと言ったスタンスのお店もあるので仕事も楽になるのです。

デメリット

★時給が安い
夜職をするのは稼ぐのが目的ですから時給が安いのは最大のデメリットになると思います。
同じエリアで働いた場合半額とまではいきませんが、3分の2くらいの金額になってしまうでしょう。

★変な店がたまにある
キャバクラと違ってガールズバーの出店は簡単です。
普通のバーとして営業をして、バーテンダーを全員女性にすれば良いのです。
そのため適当と言いますか、素人が経営しているお店も中にはあるのです。
日払いの体入でしたら問題無いですが、レギュラー勤務の場合いきなりお店が潰れて給料が未払いになってしまったりなどと言った事もある様です。

まとめ

ガールズバーは手軽に働けるキャバクラです。
その分時給が安くなってしまいます。

夜職初めてで不安な人はいきなりキャバクラに体入に行くのではなく、まずはガールズバーで働いてみるのも良いでしょう。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-業種