キャバクラの面接に友達同士一緒に行くのはデメリットしかないので止めましょう

キャバクラの面接や体入にひとりで行くのは不安なので、友達と一緒に行こうと考える女の子は多いと思いますが、それにはデメリットしかないので止めましょう。

そもそも友達同士で一緒に働く目的は何なのでしょうか?

キャバクラでは一緒のテーブルに付けられることは無いでしょうし、待機中はおしゃべり禁止のお店がほとんどなので、2人でいる意味は無いと思います。

採用されにくい

友達同士で面接に行くと、ひとりで応募するよりも採用されにくくなります。

本気じゃなさそう

キャバ嬢という仕事は嫌なことや辛いこともたくさんあります。

友達と一緒じゃないと面接に来れないような女の子はそれを乗り越える覚悟が無く、仕事を甘く考えている場合が多いので、何かあるとすぐに辞めてしまいます。

お店側としたら教育するだけ無駄になってしまうので、採用を見送ることが多くなります。

シフトが一緒になりがち

面接だけでなく、シフトも一緒にしようとしたりするので、お店からしたら使い勝手の良い女の子ではありません。

一緒に当欠したりする酷い女の子もいるので、よっぽどの美人でないかぎり友達同士で面接に来た場合は両方不採用にするとマニュアルで決まっているお店は多いです。

クソ店なら採用される

指名を取る努力などをしてくれる良い女の子が欲しいのではなく、使い捨てにできる女の子が欲しいお店ならば友達同士で面接に行っても採用されるでしょう。

ましてや捨て駒を2人同時に採用できるので有難がられたりもします。

女の子を使い捨てにすると言うのは、お客さんからのお触りなどのセクハラから女の子を守ってくれない、アフターに行くなどを促されるなど、女の子よりもお客さんを大切にするお店のことです。

友達関係が終わる

きちんと経営されているお店に採用されたとしても、一緒に働くことで2人の仲が悪くなってしまう可能性もあります。

給料の差

キャバクラの給料は普通のアルバイトと違って、同じ時間働いても人気があるか無いかによって金額が異なります。

給料の額は相手にバレませんが、指名の本数や人気ランキングは公表されるので、どれくらい2人の間で差があるのかは想像がつきます。

2人の実力の差が大きくなれば片方だけ早上がりや出勤調整をされたりもしますので、気まずい思いをすることになります。

働き方の差

一生懸命働いてたくさんのお金を稼ごうと思っている子、ダラダラ働いて時給泥棒しようと考えている子、枕営業してでも指名を取ろうとする子などキャバクラ嬢にはいろいろな考えの子がいて、一緒に面接に行った子とタイプが違うこともあるでしょう。

自分は頑張って指名を取っているのに友達はダラダラ働いていて、その癖にお店に時給を上げてと交渉していたら便乗して「私の時給も上げて!」とか言い出したりしたらイライラしませんか?

仲良く働こうと思ったら意識の低い方に合わせるしかないので、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

嫉妬

給料に差がつけば必ず嫉妬という問題が出てきます。

「○○ちゃんはたくさん稼いでていいよね」とたまに言われるくらいなら良いのですが、「○○ちゃんは枕営業しているから稼いでいる」など、あること無いことを陰で言われてしまうかもしれません。

しかもその相手がお店の関係者やお客さんだけじゃなく、リアルの友達の方にまで広がってしまえば実生活にも悪い影響が出てきます。

危険なネットの知り合い

ツイッターなどのSNSに「一緒に面接に行きませんか?」と連絡してきた人、匿名の掲示板に「誰かに一緒に体入行きませんか?」と書き込んでる人に連絡すると言いうことは止めましょう。

ネットで一緒に行く人を募集している人と一緒に行く約束をするのはメリットが無いだけでなく、リスクがとても大きくなります。

全部スカウト

ネット誘って来る人のほとんどが女性の振りをしたスカウトマンで、待ち合わせ場所に着くと「今日行けなくなっちゃった」とドタキャンの連絡が来、さらに「私の代わりに待ち合わせ場所にお店の人が行くから面接がんばってね!」なんて言われて、結局ひとりで体入することになったりします。

待ち合わせ場所に女性が来たとしてもそれはやっぱりスカウトの人で、一緒に面接したけど自分だけ採用されてその人は落ちてしまい働かないのです。

危険なお店

ネットで騙すようなスカウトマンを利用しているお店は普通に女の子を募集しても採用できないお店、時給が安い、客層が悪い、危険な組織と繋がっているなどと言った働くリスクが大きすぎるお店がほとんどです。

また、「もっとお金欲しくない?キャバじゃくて風俗の体入行かない?実はもうお店に連絡しといたよ!」なんて待ち合わせ場所にいた女性が強引に誘ってくることもあるかもしれません。

TwitterとLINEのせいで、この様なネットスカウトの被害に遭ってしまう女の子が急増しています。

ひとりで面接や体入に行くのは不安かもしれませんが、ネットで知り合った人と行くのだけは絶対に止めましょう。

そもそもひとりで行く勇気も無いのであれば、夜の世界で働くのは止めた方が良いと思います。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-女の子