派遣コンパニオン(スーパーコンパニオンやピンクコンパニオン)ってどんな仕事をするのですか?稼ぐことはできますか?

2018/06/14

派遣型のコンパニオンにはいろいろな種類、ノーマルコンパニオンスーパーコンパニオン(ピンクコンパニオン)温泉コンパニオンイベントコンパニオンがあるので、まずはその違いを知るところから始めましょう。

ノーマルコンパニオン

ノーマルコンパニオンは宴会の席などに呼ばれ、お酌をしたり話し相手になったりするのが仕事で、服を脱ぐことも無ければ、お触りをされることもありません。

ただし、キャバクラ店と違ってボーイが近くにいないので、お客さんが強引にセクハラしてくることもあります。

これはノーマルコンパニオンだけでなく、派遣コンパニオン全てに言えることなのですが、ボーイの監視が無いのでスマホで写真を撮るお客さんがとても多く、ネットで晒されてしまう危険があります。

スーパーコンパニオン

ピンクコンパニオンとも言われるスーパーコンパニオンは、裸でお酌をしたり、野球拳などのゲームをしたり、女体盛りをしたりするなど、エッチなことをしながら場を盛り上げるのが主な仕事となります。

性的な絡みはキスをしたり胸を揉まれたりする程度で、セクキャバ嬢とあまり変わりません。

温泉コンパニオン

ノーマルコンパニオンもスーパーコンパニオンも呼ばれるのは温泉宿が多いので、それを総称して温泉コンパニオンと呼んでいるだけです。

寮に住んで、リゾートバイト感覚で働いている女の子もいます。

イベントコンパニオン

イベントコンパニオンはキャンペーンガールとも呼ばれる職種で、宴会などで男性客の接待をする仕事ではありません。

事務所に所属してやっている人もいれば、登録制の日雇いバイトとしてやっている人もいて、掛け持ちでキャバクラで働いている人も多いです。

どれくらい稼げるのか?

・ピンク無し…3000円
・ピンクあり…5000円

時給相場は上記のようになり、悪くないと感じるかもしれませんが、1晩で1組にしか着けないので、延長されず基本セットの時間のみで帰されてしまうと(大抵の場合2時間)、手取りは非常に少なくなってしまいます。

時給が低くても長時間勤務ができるガールズバーやスナックがアルバイト先として人気なのと逆になります。

メリットは?

「稼ぎが少ないのにどうして働くのか?」と思うかもしれませんが、派遣コンパニオンで働くのにはメリットもあります。

キャバクラにレギュラー出勤するとすると指名ノルマや同伴ノルマを課されてしまいますが、派遣コンパニオンにはそれはありません。

接客もゲームをしたりして騒いでいればよく、お客さんのつまらない話を聞いたりしなくて良いので、時間が経つのが早いです。

さらに、LINEなどによる営業の必要もありませんから、仕事はかなり楽です

採用基準も低く、容姿があまり優れてなかったり、加齢が進んでいたりしても採用されるので、応募する人が後を絶ちません。

延長と過剰サービス

スーパーコンパニオン(ピンクコンパニオン)はセクキャバくらいの性的なサービスをすると上で書きましたが、延長を取るために、稼ぐためにそれ以上のことをすることもたくさんあります。

延長してくれたらパンツも脱ぐよ、延長してくれたら指入れていいよ、延長してくれたら舐めてあげるよ、延長してくれたら・・・。

サービスを出し渋りつつ延長交渉をするのは派遣コンパニオンには必須のスキルです。

また、最初のセット時間は旅館の大広間など宴会場で接客するのですが、延長後はお客さんの各部屋になり、過激なサービスをやりやすい(やられやすい)環境になります。

露天風呂がついた部屋に泊まっていたりしたら、混浴を要求されるのは避けられないでしょう。

過剰サービスは強制では無いのですが、宴会コンパニオンはキャバクラと違って団体行動が基本なので、周りの女の子が延長のためにやっていたらやらない訳にはいきません。

やりたくないのであれば、スーパーコンパニオンとして働かない方が良いでしょう。

※追記
ノーマルコンパニオンの場合は延長してもお客さんの部屋には行かず、旅館内のカラオケルームやバーに同伴するだけなので、危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性は低いです。

別料金で本番も

抜きサービスは絶対にやってはいけないとルールで決まっている派遣会社もありますが、スーパーコンパニオンでたくさんのお金を稼いでいる女の子は、チップをもらって本番をしている場合がほとんどです。

相場は2万円くらいなので、そこまで行くと時給と合わせて日給4~5万円になりますから、採用基準が低い割に稼げる仕事です。

ただ、相手は酔っぱらっているので乱暴に扱われてしまうかもしれませんし、起たせるためのテクニックが必要かもですし、逝きづらくて面倒かもしれません。

今はおススメできない仕事

派遣コンパニオンには勤務時間が短く時給で稼ぎづらい以上に、宴会シーズン以外は毎日仕事がある訳では無いと言うデメリットがあります。

男だけの社員旅行や、消防団員など地域コミュニティの慰安旅行で温泉宿に行くなんて言うのは昔の風習で、温泉街に今来ているお客さんは家族連れや若いカップルと性的な欲求がもう枯れてしまった高齢者のグループばかりなので、コンパニオンを呼んだりする人はとても少なくなりました。

普通のキャバクラ、いちゃキャバ、熟女キャバ、セクキャバ・・・など、水商売業界は今はいろいろと細分化されているので、わざわざ遠い温泉街まで行って派遣コンパニオンをしなくても自分に合うお店がみつかると思います。


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。

時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナ禍で体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-リゾートバイト