リアルな着用画像を見れるメルカリでキャバドレスを買うのが主流になって来ています

キャバクラで働くデメリットの一つが道具にお金が掛かるです。

・キャバドレス
・ミュール
・ポーチ
・ハンカチ
・ボールペン
・ライター

特にドレスやミュールはいつも同じ物だとお客さんに飽きられてしまうと言うか、悪い印象を持たれてしまいますのである程度の数を揃えないといけません。

激安通販が人気だった

お金を稼ぐためにキャバクラで働いているのに、出費が多くなってしまうのは本末転倒です。
その為に備品代を安く済ませる努力を女の子達はしてきました。

店売り

何年か前まではドレスを買う方法がお店に売りに来る業者からだけだけでした。
都会でしたら繁華街にドレスショップがあったりもしましたが、地方にはそんなのありません。
あったとしても時代遅れのダサい物しか取り扱っておらず、購入する女の子はいませんでした。

通販

キャバドレス専門のネット通販ショップが2010年頃から出始めました。
通販で買えるドレスの特徴は安くて流行りのデザインだけど質が悪いと言う物がほとんどでしたが、それでも今までの物に比べるとコストパフォーマンスが断然よかったです。

需要がある事がわかれば通販ショップにもいろいろなタイプの物が出現し、高級ドレスを扱うお店やXXLサイズなどのデブ専門のドレスショップも登場しました。

メルカリがシェア伸ばす

昔からヤフーオークションやモバオクなどで中古のキャバドレスを購入する女の子はちらほらと存在したのですが、メルカリの登場により一気に拡大しました。

特にお金の無い女の子、学生キャバ嬢が学校を卒業して就職したと同時に夜のアルバイトを辞める女の子が出品したドレスをを買うと言うサイクルが出来上がっている様です。

ドレスもいろいろデザインがあり、若い子向けの物やお姉さん向けの物もあります。
安いお店で買ったドレスやミニドレスをそれなりの年齢の女性が着ていたらおかしいですが、同年代の女の子が着ていた物でしたら違和感なく着こなせるでしょう。

着用画像

メルカリで「キャバドレス」を検索すると以下の様な結果となります。

安く買えるという事もメリットなのですが、着用画像が見れるのもメルカリのメリットだと思います。

通販ショップの場合だとスタイルの良いモデルさんが撮影スタジオで取った着用写真、しかも修整されている可能性が大きい物しか見れませんが、メルカリの場合は出品者が実際に着て加工を全くしていない着用画像を見られる場合が多いです。

通販でドレスを購入してイメージしていた物と違う物が届いたと言う失敗は誰もがあると思いますが、メルカリなら避ける事ができます。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-ドレス