スカウトマンを利用してキャバクラなどのナイトワークの仕事を探すのは時代遅れです

キャバクラ、ガールズバー、セクキャバ、いちゃキャバ、ラウンジ、スナック・・・。

夜のお店にはたくさんの種類があり、お客さんとして利用する機会の無い女の子からしたら、各お店で「仕事でどんな事をするのか?」「どれくらいのお金がもらえるのか?」がわかりません。

そこでスカウトマンを利用して、「自分の希望に合ったお店を紹介してもらう」のが今までの主流でしたが、時代が変わってしまい、これをすると逆に危険を呼び込む物になってしまいました。

スカウトマンを利用してはいけなくなった理由をこの記事では解説していきたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

スカウトマンが存在する理由

スカウトマンが女の子に親切にするのは、スカウトバックと言う報酬を紹介したキャバクラ店などからもらっている為です。

「スカウトバックを支払うのはお店だから私たちは関係ない!」と思っている(スカウトマンにそういわれて信じている)女の子もいるみたいですが、そんなことはありません。

スカウトバックの金額はスカウトマンとお店の契約により異なりますが、負担するのはほぼすべて女の子です。

 

スカウトバックのシステム

スカウトバックは「女の子の給料の○○%」と決まっている場合がほとんどで、紹介した女の子が辞めるまで永遠にもらい続けることができます。

そのため、女の子が「もう仕事辞めたい」などと愚痴をこぼしたときに親身になって話を聞いてくれて、「もうちょっとだけ頑張ろう」と励ましてくれるのです。

スカウトマンが優しくしてくれるのはお金のためです。

 

女の子の給料が減ります

スカウトバックは女の子の給料から引かれます。

例えばスカウトバックが10%の契約で入店した女の子、もしスカウトマン経由ではなく求人サイト経由で面接に来ていれば時給3,000円もらえていた場合、時給は10%低くなって2,700円に抑えられてしまいます。

そして1時間働くたびに引かれた分の300円は、何もしていないスカウトマンの収入になるのです。

スカウトマンはひもみたいなものと言われる理由がわかるでしょう。

※注意
ドリンクバックや同伴バックは他の女の子と差をつけられないので、時給はもっと下がって2,500円くらいになるでしょう

 

良くないお店を紹介される

スカウトマンは女の子のことよりも、自分に入って来るお金のことを重視しているので、良いお店よりもスカウトバックの高いお店を紹介する傾向にあります。

時給3,000円でスカウトバック10%よりも、時給2,500円でスカウトバック20%の方がスカウトマンは儲かるので、女の子が損をしてしまっても後者を紹介します。

ちょっと損をしてしまうくらいならまだ良いのですが、危険なお店を紹介されてしまう可能性もあります。

 

時代はインターネット

インターネットでちょっと調べればキャバクラやガールズバーやセクキャバで働いたらどんなことをするのか、求人サイトを見ればどこのお店が時給いくらで募集しているのかはすぐにわかります。

そして求人サイトから面接に応募できるので、スカウトマンの存在理由はもう無いのですが、それでも繁華街に溢れているのはどうしてだと思いますか?

それは普通に求人を出しても女の子を集めることができないお店、時給が安い、客層が悪い、違法営業(許可を取っていない)、過剰サービス(ガールズバーだけどコスチュームが下着姿とか)などの働いてはいけないお店がスカウトマンに頼っているからです。

 

スカウト行為は違法

街中で女の子に声を掛ける「スカウト行為」は違法と数年前に定められており、逮捕者もたくさん出ています。

逮捕されるのはスカウトマンだけでなく、スカウトマンから女の子の紹介を受けたお店側も罪に問われますので、スカウトマンを利用しているお店はすべて違法店と考えることもできます。

警察による大々的な浄化はまだされていませんが、東京オリンピックも控えていることですし、いつ摘発されてもおかしくありません。

※追記
働いているお店が摘発された場合、働く女の子が逮捕されることはありませんが、警察からの事情聴取などは避けられません。

 

スカウトマンを避けよう

スカウトマンは可愛い人を狙ってではなく、女性ならば手当たり次第声を掛けます。

足を止めてくれた女性の容姿があまり良く無かったらキャバクラ店ではなく風俗店を紹介するだけですし、しかも風俗店の方がスカウトバックが高くなるので、わざと可愛くない人に積極的に声を掛ける人もいます。

人通りが多くて相手を選ばなければいけない場合、大抵の場合は繁華街でスカウトするのでそうなるのですが、声を掛けられるのは以下のような特徴のある女性になります。

・派手な服装(露出が多いなど)
・靴がボロボロ
・バッグが汚い
・髪の毛の手入れが悪い
・化粧だけちゃんとしてる

まとめると、「だらしがなく、頭が悪そうな女の子」が騙しやすそう、言いくるめやすそうと言うことで狙われやすいです。

繁華街に行く時は隙の無い服装を心がけるようにしましょう。

もしスカウトマンに声を掛けられても反応などせず、無視して通り過ぎるようにして下さい。

 

友達も気をつけて!

「私と一緒に働こう!」「友達が働いてるお店あるから紹介するよ」なんて言ってくる友人にも気をつけて下さい。

彼女たちもスカウトバックをもらっている可能性が高いです。

男性しかいないと思われていたスカウトマンにも女性が増えていて、友達を装って近づくと言いますか、元々の友達を平気で裏切る人が多いので注意が必要です。

 

ネットの募集も注意

SNSや掲示板などに「ひとりで体入行くの怖いから誰か一緒に行こう」なんて書き込んでいる女性を見かけたりすることあると思うのですが、これはスカウトマンが女の子を呼び寄せる為に書いた嘘です。

実際に待ち合わせ場所に行ったら男性がいて、「一緒に行く予定だった子から体調崩しちゃったって連絡があったから代わりに来た」とか言われたりします。

そして良くないお店に勧誘されたり・・・。

女性がいることもありますが、もちろんそれは女性スカウトマンで、一緒に体入に行ってもその人だけ面接に落ちて働かないなんて事もあります。

これはかなり被害が出ているので、ネット上の見ず知らずの人を絶対に信用しないで下さい。

 

まとめ

自分で考えるのが面倒だから誰かに頼ろうとすると、いいように利用されてしまうのが夜の世界です。

今はインターネットがある訳ですから、何をするにもまずは一度自分でしっかり調べてみましょう。

それでもわからない時は求人サイトの運営の人やお店の担当者に問い合わせすることになると思うのですが、相手の言う事を100%信じるのではなく、「どうしてこの人はこういう事を言うのかな?」と言うのを考えながら話を聞くようにしましょう。

 


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。

時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナ禍で体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-お店
-