パパ活はキャバクラで働くよりも効率が悪いし危ないことも多いからおススメできない

パパ活と言うのは、女性が経済的に援助してくれる男性を探すことで、キャバクラ店や風俗店を通さずにお金をもらってご飯に行ったり、エッチしたりすることです。

つまり、援助交際、愛人、割り切り、裏引きなどが名前を変えただけです。

以前から行われていたそれらとは異なるのは、探す場所がマッチングアプリに変わったことくらいです。

以前はペアーズなどの婚活アプリで行われていましたが、今はパパ活専用のマッチングアプリが登場していて、オンライン上の交際クラブの役割を果たしています。

パパ活が注目された理由

パパ活が世間で注目されるようになったのは、インスタグラムなどのSNSで身の丈以上の贅沢をしている女の子が可視化された事がきっかけです。

「どうして普通のOLが海外旅行に頻繁に行ったりできるのか?」「どうして普通の学生がブランド品を頻繁に購入しているのか?」と多くの人が疑問に感じている中、何人かの女の子がパパがいると言うことを明かしてしまったので、派手な生活をしている人はみんなパパがいる可能性が高いと言うことがバレてしまったのです。

しかし、これに対してネガティブな印象を持つ人だけでなく、「私もインスタ映えする場所に連れてってくれるパパが欲しい!」とポジティブな印象を持つ女の子も多く、パパ活をする女の子が少しづつ増えて来ました。

最初女の子たちは「高級店などにご飯に連れってくれるちょっと年上の男友達」を探しているくらいだったのですが、こういうのが流行れば良からぬ方向に加速していくのは必然で、現在は「パパ活=愛人探し」以外の何物でもありません。

体の関係は無いと言う幻想

雑誌などに書かれているパパ活の定義を見ると「紳士的な男性が若い女の子の夢を応援している」なんて記載されていて、体の関係は無いボランティアみたいなものと紹介されていたりしますが、そんな都合の良いものはありません。

体の関係が無くお金をもらっている人は、「もう少し仲良くなったらそういう事もしましょう」みたいな感じで上手く引っ張っているだけか、本当は体の関係を持っているのに「ヤッてない」と嘘をついているかのどちらかです。

世の中には性欲の無い男性もいますが極稀ですし、性欲の無い男性がパパ活をする理由もありませんので、出会える可能性はほぼゼロです。

何より簡単に体を許してしまう女の子も多いので、やらせてくれない女の子に固執する必要は無いのです。

パパ活をおススメしない理由

パパ活をするくらいならキャバクラで働いた方が絶対に良いと思います。

その理由をいくつか紹介します。

効率が悪すぎる

キャバクラに在籍していればお客さんは勝手にやって来ますが、パパ活の場合は自分でみつけないといけません。

しかも、体の関係に応じなければやっとみつけたパパもすぐに離れていってしまいますので、時給が発生しない労働の方が多くなってしまいます。

体の関係の持ったとしてもすぐに飽きられてしまうのですが・・・。

連絡が面倒

キャバクラの営業以上にパパ活の場合はお客さんとの連絡が必要になり、時間外労働がかなり多くなります。

また、外を恋人のように歩いたりすることになるので、周りの人の目も気になるでしょう。

危険が多い

パパ活はお店を通さない個人売春なので、すべてが時間外労働になります。

もしパパがお金を払ってくれなかったら取り立てるのは自分でやるしかありませんし、暴力を振るわれたりしても誰も助けてくれません。

「援交相手がお金を払ってくれなかった」と警察に駆け込むわけにもいきません。

キモい男性

キャバクラには普通のサラリーマンが付き合いなどで来ることが多いのに対し、パパ活をしているのはお金はあるけどキャバクラなどに行けないオタクっぽい男性になります。

女の子がミスコン上位者や読者モデルなどをしているのならば「紳士的な男性」をパパに持てるかもしれませんが、普通の女の子だったら非モテのキモ男になってしまいます。

もしパパ活をするなら

キャバクラ店に在籍してそのお店のルールに縛られたくない、シフトなど関係無く自由に働けるパパ活をしたいという人もいると思いますので、パパ活で失敗しないコツも紹介したいと思います。

主導権を握る

パパに主導権を握られてはいけません。

お金をもらっているのでどうしても下手に出てしまいがちですが、女の子側が「会ってあげている」という感覚を常に持つようにして下さい。

主導権を握られてしまうと束縛されたり、値切られたり、過剰なサービスを要求されたりと面倒なことになってしまいます。

1人に依存しない

飽きられるの前提で何人ものパパを抱えるようにしましょう。

複数のパパを抱えておけば、1人のパパに何かわがままな要求されたときに「嫌ならもう会うの辞める」と強気な態度を取ることができるので、主導権を失わずに済みます。

交際クラブで働いてみたい方はコチラ⇒

コツコツ働きましょう!

パパ活は効率が悪いのでおススメしません。

キャバクラ(体を売れる子は風俗)でコツコツ働いた方が長い目で見れば収入は多くなると思います。

また、キャバクラで働いている時に太客が「パパ活しない?」と誘って来ても断りましょう。

一気に大金が稼げてラッキーと思うかもしれませんが、外で会うとすぐに飽きられてしまう傾向があります。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-業種