シングルマザーがキャバクラで働く理由はたくさんお金が欲しいからだけじゃないっ!

キャバクラ、ラウンジ、スナックなどの水商売をしている女の子のシングルマザー率は、他の職業に比べると圧倒的に高くなります。

「子供をひとりで育てるのにはお金がたくさん必要だから当たり前」と思うかもしれませんが、みんな単純にお金をたくさん稼げるからキャバ嬢をしている訳ではありません。

日本の社会構造上仕方なくキャバ嬢をやっている女の子はたくさんいます。

シングルマザーしか適職が無い理由は何なのでしょうか?

キャバクラしか適職が無い

シングルマザーにとってキャバ嬢が適職である理由はお金以外だと次の3つになります。

すぐに働ける

普通の仕事だと求人を探して、応募して、面接して、採用が決まって、初出勤するまでに時間がかなりかかりますが、キャバクラならば即日体入でき、翌日から本採用で出勤ということも可能です。

出勤が早くできるということは、それだけ早く給料が貰えると言う事なので、急にお金が必要になったシングルマザーには適職なのです。

再就職

小さい子供がいるということは、結婚を機に一度退職している可能性が高く、ブランク有りの再就職になるので、そう簡単には就職先が見つかりません。

学生の頃からしっかり勉強して資格などを取っておけば良かったなどと批判する人もいますが、大半の正社員として働く女性は事務職や営業職などの資格外業務なので、特殊な状況を例に出して批判するのは良くありません。

また、再就職で有利になる資格は看護師、薬剤師、社労士などの専門の教育を受けて取得した「手に職」と呼ばれるものばかりで、簿記や秘書検定やFP等のような資格は再就職の面接ではほとんど評価されません。

歯科衛生士、医療事務、介護士と言った資格は就職に役立つかもしれまえんが、正社員ではなくアルバイト扱いの場合も多いですし、給料もかなり低く抑えられてしまいます。

子持ちに優しい

シングルマザーの再就職が難しいのは、子供が熱を出すなどして急に休んだりすることがあるからで、企業からは使いづらい人材と思われてしまうからです。

キャバクラも当欠や遅刻は許されませんが、昼職に比べるとずっとずっと理解度が高いので、働き易い環境と言えます。
(当欠や遅刻が自由にでき、さらに給料の良い風俗に流れるシングルマザーも多いです)

また、キャバクラ店があるような繁華街には、深夜まで営業している託児所がある場合が多いので、安心して働くことができます。
(新宿歌舞伎町や銀座などの有名繁華街には24時間営業の託児所もあります)

※注意
キャバクラの給料は手渡しのため、税務署などに把握されにくいのですが、それを利用して収入を低くごまかし児童手当などを全額受給しようとする人がいますが、後日大変なことになってしまうかもしれませんので、不正受給は止めましょう。
(確定申告もしっかりしましょう)

お客さんには言う?

熟女キャバクラだったらあまり気にする必要はありれませんが、普通のキャバ嬢はお客さんにシングルマザーということは言わない方が良いです。

シングルマザーと言うことを知ると、お金に困ってるからキャバクラで働いていると見下して来るお客さんがいて、そういう人はすぐに枕に持っていけると考え、「指名するから店外しよう」などと執拗に誘ってきたりします。

また、お客さんと言うか、普通の男性は女性の過去の恋愛の話を聞きたくないですし、聞くと嫉妬と言いますか、醒められてしまうかもしれませんので、子供がいることを打ち明けるのはデメリットしかありません。

唯一のメリットはアフターに誘われた時に「託児所が○○時までだから」と断りやすくなるくらいですが、そもそもアフターには基本的に行く必要が無いので使う機会も無いでしょう。

最後に!

キャバクラで働いているシングルマザーに対して「子供のためにも昼間に働け」「夜は一緒にいてやれよ」なんて言ってくる人がいますが、生活保護などに頼らずに自分の力で子供を育てていることを誇りに思って欲しいです。

そもそもこういう事を言う人は、水商売のことを理解していない人ばかりですし(枕があたりまえと思っていたり…)、口でそれっぽいことを言うだけで実際には何も手助けしてくれません。

生活保護や各種手当など、国に頼れる制度があるのならば良いのですけど、実際に受けてみるとその金額の少なさに驚くと思います。

そういうことを何も知らない人の話など聞くだけ無駄と言いますか、あなたを見下して説教じみたことして満足しているだけの下らない存在なので無視しましょう。

キャバクラで稼ぎたい女の子へ

スカウトマンに「体入だけで稼げる」と言われて面接に行ったのに、お店から言われた体入時給はたったの2,000円・・・、しかも勤務時間はたったの3時間・・・。

これじゃ全然稼げないですよね?、

面接に行く前に体入時給や勤務時間がわかればいくら持って帰るかがわかって便利なのですが、そんなことを教えてくれるスカウトマンはなかなかいません。

そこで私がおすすめするのは、ガールズバイトと言うキャバクラとガールズバー専門の求人サイトです。

体入時給、勤務時間、日払いかどうかなどがしっかりと明記されているので、面接に行く前に体入でいくら稼げるのかわかります。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

ガールズバイトは元々yahoo!が運営していたので、安全性も他の求人サイトに比べればずっと高いと思いますので、その部分でもおススメです。

給料に満足してますか?

キャバクラで稼げる給料だけでは満足できないと言う人はセクキャバオナクラもバイト先候補に入れてみてはどうでしょうか?

求人サイトを見てもらえればわかるのですが、時給5000円以上貰えるようなお店もたくさんあります。

>>セクキャバとオナクラの求人情報を見てみる

男性客に手コキするのは大丈夫だけどキスはしたくないと言う人はオナクラ、キスは大丈夫だけどチンコは触りたくないと言う人はセクキャバを選びましょう。

メルレしませんか?

メールレディと言うのは男性とメールをするだけでお金が貰えるアルバイトです。

キャバ嬢みたいなことをスマホでやると考えて下さい。

>>メールレディの仕事内容を詳しく見てみる

時給はキャバクラで働くのに比べれば少なくなってしまいますが、自分に都合の良い暇な時間にできるので、効率はかなり良い仕事だと思います。

-生活